デザイナーズマンションで使われる用語について、詳しく丁寧に解説するサイト『デザイナーズマンション用語集』

●●●素材●●●

【テラゾー】

細かく砕いた大理石や花こう岩を、セメントや樹脂で固めた人工大理石です。
天然の大理石よりも安く耐久性にも優れ、手入れが簡単なため需要があります。
人工大理石とは言っても素材は天然の大理石ですし、見た目も大理石と変わりませんので、
デザイナーズマンションにも使われています。

【オイルフィニッシュ】

オイルフィニッシュとは、木材繊維の中に油性の塗料をしみ込ませることで美しく見せる、
見た目を重視した塗装方法です。
自然な感じで素材感を活かし表面を美しくしますので、フローリングの床などがこのオイル
フィニッシュで仕上げられていたら、ワックス掛けは行わずに乾いたモップなどで乾拭き
してください。

【テラコッタ】

テラコッタとは素焼きの陶器で、赤褐色のタイルや屋根瓦に用いられることが多い素材です。
イタリア語で「焼いた土」を意味し、粘土で作って素焼きにした像や器の総称です。

【テクスチャー】

テクスチャーとは、素材や手触り、質感といった意味の言葉です。
デザイナーズマンションや住宅においては、外壁の材質や室内で使われている壁紙、クロス
などの内装材の素材について使われることが多い、インテリア用語となります。

【アスベスト】

アスベストは石綿とも呼ばれる鉱物繊維で、耐火性や耐久性に優れているだけでなく断熱
性能も高いため、長年建築物に使用されてきました。
ですが細かな塵となって室内に飛散するため、長期間に渡ってアスベストを吸い続けると、
肺線維症や肺がんになる可能性が高いとされています。
現在では法律によって新築のデザイナーズマンションでアスベストが使われることはありま
せんが、古いマンションをリフォームしてデザイナーズマンションにしようと考える時には
アスベストが使われてないか、調査を行う必要があります。